2006年11月17日 (金)

チャートと占いとPCの話?

ってタイトルでも良かったかなと最近思ってましたので、今日はPC周辺の話です。まったくの雑談もたまにはよいでしょう。

大型機も含めPCとの付き合いは長く、最初にコンピュータに触れたのは1978年でした。当時はパンチカードにプログラムを1行ずつ打ち込み、それをカードリーダーに読ませ、結果が出力されるまで長いキューを待つという時代でしたが、それでもFORTRANで色々なことができることに感動したものです。

1982年に最初の自分のPC(当時はマイコンと呼んでましたが)を買ってからは、今で言うオタクでしょうか。色々とプログラミングをしてはより高性能のPCが欲しくなり、この24年にいったい何台のPCを買い換えたでしょう・・平均1年半くらいでいまだに買い換え続けてます。

その間、OSも変わりました。初めはOSなんか無くてPCといえばBASICが動くのが一般的でしたが、その後最初のOSとしてCP/M、Microsoftの時代に入りDOSの各バージョン、そしてWindowsの各バージョンとWindows1.0等除きほとんど全てのOSに触れてきましたが、やはり着実に進化してますね。まもなく出るVistaも良くできてますね。それなりのPCのスペックを要求するものの初心者にも親切な作りだと思います。

心配なのは、今までのソフトが動くのかといったところですが、私が使っているソフトでVista上で動かないというものは今のところありません。しかし、そのままでは動かずXP互換モードの設定を要求するソフトは結構あります。こうしたソフトも一度設定さえしてしまえば全く問題なく動きますので、その点では安心できると言えるでしょう。

| | コメント (0)