« ブラッドレー(2) | トップページ | 2007/06/11 »

2007年2月18日 (日)

2007/2/18

更新が滞ってますが、現在やるべきことが多すぎて、なかなかブログにまで手が回らない状況が続いています・・

描画ツールシリーズも途中になったままですし、書きたいことも色々とあるのですが、落ち着くまでは不規則にポツン、ポツンと出来る時に更新していくことになりそうです。

しばらくは、そんな状態が続くとは思いますが、ご理解のほどよろしくお願い致します。

|

« ブラッドレー(2) | トップページ | 2007/06/11 »

コメント

本人不在のところで話が進んでもと思いまして出て参りました。

ゾーン分析と確率の手法は私のオリジナルではなく「ピボットとフィボナッチ・ゾーン(4)」にも書いたとおり、ロバート・クラウス氏とジョン・ジャクソン氏の二人により開発されたものです。

もともと、ジョン・ジャクソン氏はピボットの各ポイントへの到達確率をベースにする考え方を提案し本に著しました。その考え方を発展させフィボナッチ・ゾーン(ピボットより「シンプルです)と組み合わせたのがロバート・クラウス氏となります。

ですから、私はあくまでも同手法の紹介者です。時間があればもっともっと色々なことをブログにせよセミナーにせよ紹介したいと思っていますし、それを利用して自身のトレードに活かされるのは結構なことではないですか。

私自身、25年間相場に携わって平均以上に食べさせてもらってきたわけですから、マーケットに恩返ししないと相場の神様に怒られちゃうと思ってやってます。

話は変わりまして、ブログは滞ったままですが、元バンカメの先輩が経営に携わっている大阪為替倶楽部のHPでは毎週思いついたことを書いていますので、そちらも参考にしてみてください。
http://www.osaka-kawase.jp/

また、システム売買方面の話は、知識ゼロからスタートして私のレベル程度には誰でもなれるという企画を「フューチャーズ・ジャパン」で始めます。こちらは月一となりますが、6月発売号の原稿は既に送信済ですし、Fibonacci Traderを使って進めていきますので、そのためのサイトもたちあげました。
http://www.upfront.jp/ft/

掲示板も設置しましたし、販売代理店と言っても手数料はゼロですから安心して使ってください。この会社(UP-FRONT)も私がやっている会社のひとつです。「フューチャーズ・ジャパン」では日本の商品先物と225が中心になると思いますが、為替にも応用可能な技法が中心になります。

ということで、近況報告も兼ねさせていただきました。

投稿: 山中 | 2007年5月24日 (木) 13時03分

許せませんね。
人の手柄を、あたかも自分自身の手柄の様にする人がいますが、いずれマーケットから、去っていく人物だと思われます。

投稿: アクエリアス | 2007年5月24日 (木) 12時10分

山中先生、こんにちは。
しばらく、更新されておられない様ですが・・・

実は、「ピボットとフィボナッチ・ゾーン」でご教授頂いた先生オリジナルの「分析・確率表」を盗用して、システムメソッドとして有料配信しようと企てている輩がおります。
盗用者は、しろふくろうというHNで下記ブログを運用しています。
全てではないにせよ、先生が導かれた統計値を骨格にすえた、コピー色の強い内容です。参考までにお知らせ致します。
http://sirofukurou.cocolog-nifty.com/pivot/

投稿: 佐藤 日登(慶大法OB) | 2007年5月24日 (木) 07時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ブラッドレー(2) | トップページ | 2007/06/11 »