« 2007/02/05 | トップページ | 2007/2/18 »

2007年2月 5日 (月)

ブラッドレー(2)

日経225と「ブラッドレー」の関係を見てみましょう。2006/11/01~2007/04/23のブラッドレー(赤い線のグラフ)を表示してあります。

106

ブラッドレーの見方としては、グラフの傾きが変化する時期の前後(3~4営業日)が変化日という考え方をします。(傾きの変化は価格の方向性とは関係ありませんので注意!

2006/11/27の日経225安値の日を見ると、ブラッドレーもほぼ同時期に低い数字(最低値は11/28の-132.58)を示し、上昇に転じていることがわかります。常にこのような動きをするわけではありませんが、プラスアルファの材料として見ると役に立ちます。

米国では著名な投資家も参考にしており、マーク・ファーバー博士もブラッドレーを引き合いに株価のコメントを出していました。(http://www.safehaven.com/article-4746.htm

参考までに2007年でブラッドレーの傾きが変化する日をあげておくと、3/9, 3/20, 4/20, 5/8, 6/14, 8/27, 10/15, 12/21、となっています。

また、赤い線の下にある黄緑色のグラフは、ブラッドレーの計算をヘリオセントリック(太陽中心)で行ったもので、為替の変化日についてはこちらのほうが効果的なようです。最下段の青いグラフはオリジナルのブラッドレーとヘリオセントリック・ブラッドレーを合成したブラッドレーのグラフです。これらについても、今後3ヶ月の傾きの変化する時期を参考にしてみてください。

|

« 2007/02/05 | トップページ | 2007/2/18 »

コメント

厳密に言えば下がっています。しかし、直後に戻しており幅も小さいので、ここは転換とみなしていません。

投稿: 山中 | 2007年2月 9日 (金) 13時08分

ブラッドレーのGEOですが、2/12付近に一度下がっているように見えますが、実際はどうなのでしょうか?

ご記載いただいた変化日にはなかったのですが。

よろしく御願いいたします。

投稿: Toshi | 2007年2月 9日 (金) 13時02分

ブラッドレーの計算はとても興味深いものですね。今後も時間を見て続編等お願いします。
マーク・ファーバー氏という方の名前を調べてみたら、2003年に日経平均が8000円以下で底値をつけることを予想していたみたいですね。
さっそく、マーク・ファーバー氏の著書トモローズゴールドを読んでみようと思います。

投稿: シャア | 2007年2月 5日 (月) 21時57分

月がありませんので、何時でもいいと思います。
天文暦の時間にあわせ、日本時間の0時か9時が使いやすいと思います。

投稿: 山中 | 2007年2月 5日 (月) 20時25分

度々の質問をご容赦下さい。
ブラッドレーの計算式を出している時間帯が知りたいのですが・・・
おそらくGMT表記だと思われますが、GMTであればGMTの何時の時点で計算を導き出せばよろしいのでしょうか。?

投稿: アクエリアス | 2007年2月 5日 (月) 17時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2007/02/05 | トップページ | 2007/2/18 »