« 2007年1月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年2月18日 (日)

2007/2/18

更新が滞ってますが、現在やるべきことが多すぎて、なかなかブログにまで手が回らない状況が続いています・・

描画ツールシリーズも途中になったままですし、書きたいことも色々とあるのですが、落ち着くまでは不規則にポツン、ポツンと出来る時に更新していくことになりそうです。

しばらくは、そんな状態が続くとは思いますが、ご理解のほどよろしくお願い致します。

| | コメント (3)

2007年2月 5日 (月)

ブラッドレー(2)

日経225と「ブラッドレー」の関係を見てみましょう。2006/11/01~2007/04/23のブラッドレー(赤い線のグラフ)を表示してあります。

106

ブラッドレーの見方としては、グラフの傾きが変化する時期の前後(3~4営業日)が変化日という考え方をします。(傾きの変化は価格の方向性とは関係ありませんので注意!

2006/11/27の日経225安値の日を見ると、ブラッドレーもほぼ同時期に低い数字(最低値は11/28の-132.58)を示し、上昇に転じていることがわかります。常にこのような動きをするわけではありませんが、プラスアルファの材料として見ると役に立ちます。

米国では著名な投資家も参考にしており、マーク・ファーバー博士もブラッドレーを引き合いに株価のコメントを出していました。(http://www.safehaven.com/article-4746.htm

参考までに2007年でブラッドレーの傾きが変化する日をあげておくと、3/9, 3/20, 4/20, 5/8, 6/14, 8/27, 10/15, 12/21、となっています。

また、赤い線の下にある黄緑色のグラフは、ブラッドレーの計算をヘリオセントリック(太陽中心)で行ったもので、為替の変化日についてはこちらのほうが効果的なようです。最下段の青いグラフはオリジナルのブラッドレーとヘリオセントリック・ブラッドレーを合成したブラッドレーのグラフです。これらについても、今後3ヶ月の傾きの変化する時期を参考にしてみてください。

| | コメント (5)

2007/02/05

なかなか、通常記事を書く時間が取れないでいます。以前の半分のペース、週に1回を目標にしたいとは思っていますが・・

その代わりというわけではありませんが、本日から元同僚がいる会社で週に一回、為替を中心に思いつくことを色々と書くコラムを始めました。「山中康司のウィークリーレポート」と検索していただいても、ヒットすると思います。第一回目は、なぜ為替の世界に入ったのかを初めて書いてみました。どなたでも閲覧可能です。

http://www.osaka-kawase.jp/strategy/strREPORT.html

また、フィボナッチゾーンとGMMAも7通貨ペア(くりっく365通貨)での提供開始予定はありますが、こちらは未定。

(2/18 リンク追記)

| | コメント (2)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年6月 »